ここにファイルをドロップします

SQL アップロード ( 0 ) x -

ページ関連の設定 バーをクリックしてページ上部にスクロール
クエリを実行するには、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します Enterキーを押してクエリを実行する
昇順
降順
順序:
SQL のデバッグ
カウント
実行順
所要時間
並び順:
グループ クエリ
クエリのクループを解除
折りたたむ 展開 トレースを表示 トレースを非表示 件数: 所要時間:
ブックマーク
更新
追加
ブックマークはありません
ブックマークを追加
オプション
デフォルトに設定
折りたたむ 展開 再クエリ 編集 EXPLAIN プロファイリング ブックマーク 問い合わせ失敗 データベース: 問い合わせた時間:
表示モード
表示モードの詳細設定。
表示モード
ドキュメント 「アイコンのみ表示」または「テキストのみ表示」または「アイコン/テキスト両方表示」。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 「アイコンのみ表示」または「テキストのみ表示」または「アイコン/テキスト両方表示」。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 「(行を) すべて表示」ボタンを表示するかどうか。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 結果セットの表示行数。結果セットの行数の方が多い場合は「前へ/次へ」のリンクが表示されます。 デフォルト値に戻す
ドキュメント SMART とは TIME、DATE、DATETIME、TIMESTAMP 型のカラムに対しては降順、それ以外は昇順の並び順にします。 デフォルト値に戻す
ドキュメント マウスカーソルで指し示された行を目立たせます。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 選択されている行を目立たせます。 デフォルト値に戻す
ドキュメント デフォルト値に戻す
ドキュメント デフォルト値に戻す
ドキュメント カラム名を何行おきに挿入するか。0 でこの機能は無効になります。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 表示ページにおいて数値でないカラムの表示文字の最大数。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 編集、コピー、削除のリンクことです。 デフォルト値に戻す
ドキュメント ユニークキーがなくても、テーブルの行リンクを表示する。 デフォルト値に戻す
ドキュメント プライマリキーあるテーブルのデフォルト並び順。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 表示している各テーブルのソートが記憶されます。 デフォルト値に戻す
ドキュメント 表示のオプション デフォルト値に戻す
SELECT * FROM `events_statements_summary_by_user_by_event_name`
インライン編集 ] [ 編集 ] [ EXPLAIN で確認 ] [ PHP コードの作成 ] [ 更新 ]
USER EVENT_NAME COUNT_STAR SUM_TIMER_WAIT MIN_TIMER_WAIT AVG_TIMER_WAIT MAX_TIMER_WAIT SUM_LOCK_TIME SUM_ERRORS SUM_WARNINGS SUM_ROWS_AFFECTED SUM_ROWS_SENT SUM_ROWS_EXAMINED SUM_CREATED_TMP_DISK_TABLES SUM_CREATED_TMP_TABLES SUM_SELECT_FULL_JOIN SUM_SELECT_FULL_RANGE_JOIN SUM_SELECT_RANGE SUM_SELECT_RANGE_CHECK SUM_SELECT_SCAN SUM_SORT_MERGE_PASSES SUM_SORT_RANGE SUM_SORT_ROWS SUM_SORT_SCAN SUM_NO_INDEX_USED SUM_NO_GOOD_INDEX_USED
クエリ結果操作 ビューを作成する ビューを作成する
この SQL をブックマーク この SQL をブックマーク