ここにファイルをドロップします

SQL アップロード ( 0 ) x -

ページ関連の設定 バーをクリックしてページ上部にスクロール
クエリを実行するには、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します Enterキーを押してクエリを実行する
昇順
降順
順序:
SQL のデバッグ
カウント
実行順
所要時間
並び順:
グループ クエリ
クエリのクループを解除
折りたたむ 展開 トレースを表示 トレースを非表示 件数: 所要時間:
ブックマーク
更新
追加
ブックマークはありません
ブックマークを追加
オプション
デフォルトに設定
折りたたむ 展開 再クエリ 編集 EXPLAIN プロファイリング ブックマーク 問い合わせ失敗 データベース: 問い合わせた時間:

インポート テーブル "language" へのインポート

インポートのデフォルト
デフォルトの共通インポートオプションの詳細設定。
インポートのデフォルト
デフォルトの形式。このリストは対象(データベース、テーブル)に依存しているので注意してください。SQL は常に利用可能です。 デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
制限時間が近くなったときにスクリプト側でインポートを中断できるようにします。大きなファイルをインポートする場合には便利ですが、トランザクションが壊れることもあります。 デフォルト値に戻す
先頭から数えたスキップするクエリの数。 デフォルト値に戻す
ドキュメント ドラッグ&ドロップインポートを無効にするには、チェックボックスからチェックを外す デフォルト値に戻す
SQL
デフォルトオプションの詳細設定。
SQL
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
CSV
デフォルトオプションの詳細設定。
CSV
CSV
インポート中に重複したキーが見つかった場合も更新する デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
LOAD DATA 文を使用した CSV の読み込み
インポート中に重複したキーが見つかった場合も更新する デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
OpenDocument
デフォルトオプションの詳細設定。
OpenDocument
OpenDocument スプレッドシート
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
デフォルト値に戻す
ajax clock
インポートするファイル:

ファイルは圧縮されていないもの、もしくは、gzip, bzip2, zip で圧縮されているもの。
圧縮ファイルの名前は.[フォーマット].[圧縮形式]で終わっていること。例:.sql.zip

ファイルを任意のページにドラッグアンドドロップすることもできます。

部分インポート:
これは、大きなファイルをインポートするのに適した方法かもしれませんが、トランザクションが壊れる可能性があります。
その他のオプション
フォーマット
フォーマット特有のオプション:

CSV

CSV using LOAD DATA

ESRI シェープファイル

この書式にはオプションはありません

MediaWiki テーブル

この書式にはオプションはありません

OpenDocument Spreadsheet

SQL

XML

この書式にはオプションはありません

エンコーディングへの変換: